医療クリニックのメリット

医師や看護師の免許を持つスタッフに施術を担当してもらえる

医療クリニックで全身脱毛をする場合には、エステとは違って医師や看護師の免許を持つスタッフに終始施術を担当してもらえるため、術後の肌荒れや火傷などのトラブルを防ぐことが可能です。また、カウンセリングや診察の際に、施術中のスキンケアの仕方について丁寧にアドバイスをもらえるため、日ごろから美容に対するモチベーションを維持することができます。最近では、医師や看護師など主に施術を担当するスタッフの写真や経歴などを公式サイトなどに掲載している医療クリニックの数も増えています。そのため、安心して施術に臨みたい人は、余裕を持って近所にあるクリニックのスタッフについて調べることがおすすめです。

レーザー脱毛の症例数が多い医療クリニックでは、術後の仕上がりに納得がいかない場合の返金や施術のやり直しなどの対応がしっかりとしているところも多くあり、初めてクリニックに通う人も無理なく通院を続けることができます。なお、乾燥肌やアトピー肌といった肌質に関する悩みを抱えている人は、施術を始める前に担当のスタッフに肌のトリートメントをお願いできるところや、施術中にレーザーの出力を適宜調節してもらえるところを通院先に決めることが大切です。

毛周期を意識して通院を続けることで永久脱毛の効果も得られる

医療クリニックのレーザー脱毛は、施術を繰り返すことでムダ毛の成長をストップさせることができ、半年以上にわたり毛周期を意識しながら通院をすれば永久脱毛の効果を得られるという利点があります。たとえば、腕やワキなどのムダ毛が気になりやすいパーツを重点的に綺麗にしたい場合には、短い期間で施術を終えられるコースを用意しているクリニックを選ぶのがおすすめです。特に、国内外の医療クリニックで広く採用されている最新型のレーザー機器は、施術費用がやや高くなるものの、肌の色が濃い人や産毛の量が多い人にも対応できるものが多くあります。そのため、エステでは満足のいく効果が得られなかった人も、理想的な仕上がりを期待することが可能です。 永久脱毛の効果を得るために大事な毛周期のメカニズムについては、素人にとって理解が難しいこともあるため、カウンセリングや電話相談などの機会を利用して、分からない点を担当の医師にきちんと質問することがおすすめです。その他、毛周期に合わせてレーザー脱毛の施術を受けるには、数ある医療クリニックの中でも、一年を通じて比較的予約が取りやすいところや、脱毛を専門とするスタッフの人数が多いところを選びましょう。